その三角形の機械の、ビームの速度は、ゆっくりで、よけやすい感じで、威力的にも、そんなに、大したことありません。ですが、油断は、戦いに、いらないので、主人公たちは、よく注意して、その機械を、攻撃します。素手で、ぶんなぐったりとか、頭つきの連発などを、駆使しながら、ちょっと野蛮な攻撃法で、どんどんその機械を、ぶっ壊していきます。中には、その三角形の機械を、蹴り飛ばして、そのほかの三角形の機械に、当てて、その方法も、駆使しながら、壊していきます。数で、おおよそ42機の集まりで、その中に、ボスなしで、攻撃力と防御力的には、ほとんど、どれも変わりません。その三角形の真ん中のは、比較的左右の三角形に、比べてやや、大きい感じに、なっています。その三角形が、くっついたと思ったら離れたりもする機械もあって、離れてるその場合には、もちろんビームによる攻撃をしてきません。くっついたから、すぐにビームを放つのかと思ったら、すぐに離れたりする機械もあります。主人公たちは、ある程度その機械を、壊し、ふたたび平地に出ます。全てを壊さなくてはいけない決まりなどありません。シボヘール 楽天