若いころは「これがいいな」と思った洋服を購入するとそれなりに似合っていたのですが、40代になってからは何を着てみてもしっくりとこない日々が続きました。
「どうしてしまったのだろう」と悩む私はネットなどで情報を収集してみることにしました。
すると「40代はファッションの転換期」と書かれた記事を見つけ読んでみると納得することが多くて共感できました。
筋力の低下やホルモンバランスの変化により、体型自体が変わってくるのでぴったりとしたラインが出るような洋服などは似合わなくなってくることや肌のくすみが出てくるので似合う色も限られてくるのだということがわかりました。
自分の好きなファッションは、このまま続けていきたいと思いつつも「似合わない」まま着ていることで自分自身の魅力まで台無しにしてしまうのでは「ファッションを転換」するしかありません。
まだまだ、模索中ではありますが今までは入らなかったようなお店でも試着などをして、今の自分にぴったりのブランドを探しています。借り換え おすすめ

 今の学生はいいなあと思います。直ぐに親がお金を出してくれるから私立でも関係なく受けられて受験できるし、私の時代は絶対に公立高校を受かれでしたからもしダメだったら親から朝晩働けでしたからね。ガチでこんなことを言われたものですよ。今そんなことを親が子供に言ったら虐待だとか言って児童相談所が動きますからね。私の時代はそんなの無かったですし、ガチで親から高校へ進学できなかったらパンパン嬢にでもなれとか言われましたからね。今でいう風俗嬢ですよ。そんなことを親が子供に冗談でも言ったら言葉の暴力、虐待と言われてそれこそ児童所から処罰される時代ですからね。私の学生時代のときはもうそれこそ必死でしたよ。毎日8時間でも9時間でも勉強でしたし、テストで赤点を取ろうようなことがあったら女子はブルマと体操着でグランド30周でしたからね。休職なしとかもあったように思います。平気で玄関で下着一枚で正座とかありましたからね。こういうことを受けてきたので今は精神的に強くなったのかなと思います。ミュゼ vライン 効果